2. いろいろな作り方がある

ホームページの作り方には、様々な方法があります。
どのやり方がベストなのかは、あなたの状況と目的次第で変わりますが、
以下、分かりやすくまとめていますので、まずはご確認ください。

作成方法とそれぞれの特徴

ホームページの作成方法 特徴 簡単度 おすすめ度 かかる費用
市販のソフトを買って自分で作成 市販のホームページ作成ソフトは様々なものがあるが、どのソフトもできることには大差がない。プロが使用することも想定しているソフトが大半であるため、高度なホームページ制作にも対応している反面、HTMLとCSSの知識がないと、結局は思うように操れないと考えておこう。初心者の場合は、相応の学習と努力が必要になる。 ★☆☆☆☆1 ★★☆☆☆2 比較的安い
無料のソフトを買って自分で作成 現在では、無料のソフトでも比較的しっかりしたホームページを作成することもできる。ただし、市販のソフトを使って作ることと同様、結局はHTMLの知識がないと挫折する可能性大。無料にこだわるなら一度は挑戦してみると良いが、ユーザーサポートなどもない分、ハードルは市販ソフトよりも高いだろう。 ★☆☆☆☆1 ★☆☆☆☆1 無料
専門業者に頼んで作ってもらう 信頼できるプロの業者に依頼する方法もある。しかし、当然ながら費用が高く、個人や小規模の会社の場合は、大きな出費となるだろう。また、プロとはいえ、業者によって実力にも差があるもの。業者に依頼する場合は、必ず実績や見積りを数社比較するようにしよう。 ★★☆☆☆2 ★★☆☆☆2 かなり高い
パソコンの得意な友達に作ってもらう 知人や友人で、ホームページ作成ができる人がいるなら、その人脈を利用することも手だ。この場合の注意点は、ホームページは作ったら終わりではなく、「更新作業」が必要になること。たとえば、文字や写真を変更したいという時に、いつまでも友達に依頼することは、関係性を悪くしてしまうことにもなる。嫌な思いをお互いにしないような配慮が必要。 ★★★☆☆3 ★★☆☆☆2 友達次第
CMSを利用して自分で作る CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの略で、簡単にいえば、HTML等の難しい知識がなくてもホームページを作成できる優れもの。CMSにはいくつかの種類があり、自分でサーバーにセットアップするプロ向けのものと、CMSとサーバーがあらかじめ一体となって提供されているものもある。後者のタイプは簡単に操作できるため、現在最も初心者に向いているホームページ作成方法だといえる。 ★★★★☆4 ★★★★☆4 安いのもある

上記でいくつかの方法をご紹介しましたが、
まずは、自分のパソコンやインターネットに対するスキル(知識や技術)が
どのくらいなのかを、冷静に考えることが必要です。

前ページでもお話したことですが、ホームページは作っただけでは公開できません。
「サーバー」と「ドメイン」が必要ということになります。

無料ソフトにこだわってもいいのですが、ドメインや、サーバーの準備、
サーバーにアップロードするためのソフトなども、
全部自分で用意する必要があります。

あなたが、初心者の場合、
これらの仕組みを理解し、自分でセットアップできるまで、
かなりの努力が必要となります。

大切なポイントになりますので、もう一度、お伺いします。

あなたは、サーバーやドメインの取得、管理、アップロード等、
専門知識習得のための努力をすべきなのでしょうか?

繰り返しになりますが、
一番大切なのは、自分にとって、最適なホームページの作り方、
および、運営の仕方を理解することです。

次のページでは、あなたがどの方法でホームページ作りに取り組むべきか、
私たちの経験談を紹介させていただきながら、
明確にご紹介していきたいと思います。

このページのまとめ

ホームページのつくりかたには、いろいろある。
努力する覚悟があるなら、無料ソフトや市販のソフトで作っても良い。
しかし、その場合は、困難を乗り越えるための相当な努力が必要になる。