3. 目的別に作り方を考えよう

前のページでもお伝えした通り、
ホームページ作成方法は、個人個人のレベルに合わせて、適切な方法が変わります。
さらに、どのような目的でホームページを作りたいのか
を考えることも大切な判断材料になります。
このページでは、いよいよ本題に突入。
あなたにとっての最適な方法を、ご紹介していきます。

1.会社やお店のホームページを立ち上げたい場合

会社やお店のサイトを作りたい場合、とにかく大切にしたいのは、
ホームページで信頼感を醸し出せるかということです。

たとえば、こんなサイトをみたことはないでしょうか?

  • 3年前くらいの情報のまま放置されている。
  • 読みにくくてストレスを感じる。
  • どこをクリックしたらいいのか分からない。
  • 野暮ったいデザインで、印象がよくない。

もし、上記のようなホームページが自分の会社やお店のものだったらと、
想像してみるといかがでしょうか。

会社やお店の宣伝をしたくてホームページを作ったのにもかかわらず、
マイナスなイメージしか与えていない、ということになってしまいます。

ホームページのイメージや品質が悪いものだとしたら、
極端な話、「ない方がまだいい」というようなことさえあり得てしまうのです。

ここにひとつの落とし穴があります。
どうしても、ホームページを作ることばかりに意識が取られてしまうと、
客観的に考えられなくなってしまいます。

大切なことは、「他人からどう見られているのか」を想像することです。

会社やお店のホームページの場合は、
多くの場合、宣伝や営業目的になりますから、
一番大切なことはホームページを見てくれた人に対し、信頼感を与えること。

では、どうすれば信頼感のあるホームページが作れるのか。
そこが、本題となります。

問題は、もしあなたが初心者の場合、そんなに簡単には
信頼性の高いホームページは作れないという事実です。

いろいろな作り方がある」でも、お話ししたように、
ホームページ作成ソフトは、有料・無料に関係なく、
結局は、HTMLやCSSといった難易度の高いことを勉強しないと、
挫折してしまう可能性大。

もちろんこれから、しっかりと勉強時間を費やし、
HTMLとCSSを完全マスターしたい!という意欲のある方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、市販ソフト等を活用していくことも、有効な選択になります。

しかしながら、多くの方の場合、以下のような状況ではないでしょうか?

  • 本業も忙しいから、ホームページ作りにばかり時間が取れない
  • 初心者だから、なるべく難しくない方法で作りたい
  • あまり予算もかけられないから、無料もしくは安価に作りたい

上記のような方、お気持ちよくわかります。
実は、私たち編集スタッフの多くが、同じような悩みを抱えていました。

以下のまとめは、私たちが考え抜いた末のひとつの結論になります。
スタッフの独断ではありますが、ホームページの作り方について、
実際に悩み続けた末の、結論でもあります。

判断するのは、あなた自身です。
参考になれば、実に嬉しく思います。

会社やお店のホームページを立ち上げたいなら、この作り方!

初心者の場合、HTMLやCSSといったものを習得するのは、相当難しい。
また、サーバーやサーバーの管理も同様に、苦労するだろう。
さらに、信頼性の高いサイトを作るには、相当なセンスも必要。

これらをクリアするには、CMSというシステムを利用するのがベスト。
最近では、初心者でもすぐに使うことができるオールインワンのサービスがある。

以下、推薦するCMSを挙げておく。

とりあえずHP
シンプルな管理画面で、初心者向きのサービス。使い方や動画での説明もあるので、イメージしやすいだろう。簡単に操作できる上、拡張性も十分でSEOにも強い。必要なものは十分そろっている。あらかじめ用意されているテンプレートのデザインがかなりいい。価格もお手頃だ。30日間の無料体験もある。
WordPress(ワードプレス)
CMSの中ではとても有名なもので、世界中で利用者がいるので実績は十分。テンプレートも豊富でプロに依頼したようなものを仕上げることも可能だ。しかし、拡張性が高いが、初心者には取っ付きにくいかもしれない。そこそこサーバーやプログラムの知識がある人にはもちろんおすすめ。
Movable Type(ムーバブルタイプ)
これも非常に知名度が高いCMSで、商用パッケージ型のCMSでは国内実績ナンバーワン。上場企業や公的機関のホームページでも採用されているので、信頼性も高いといえよう。しかし、WordPressと同様、拡張性が高い分、導入するには少し知識がほしいところ。小さな会社でも検討する余地はもちろんあり。




2.個人のホームページを立ち上げたい場合

趣味のサイトや、サークル等の非営利目的の場合は、
ほとんどのケースで、費用をかけずに作ることが前提となってくるでしょう。

もちろん、趣味のサイトでも、お金がかかって構わないなら、
上記で紹介したようなCMSを利用していくことがベストです。

しかしながら、努力次第では、無料でつくることももちろん可能。
無料で作る場合は、以下のことに注意しましょう(前項までのおさらいです)。

  • 初心者の場合は、かなりの努力が必要となる
  • 無料サーバーを利用する場合、怪しげな広告が自動的に挿入される可能性がある
  • 作成と更新には、結構な手間ひまを要する
  • いかにも初心者っぽい、無料でつくった感じの仕上がりになる
  • 信頼性をアピールすることは、まず期待できない

上記のことをまず踏まえつつ、その上で、無料での作成に挑戦したいところ。
それでいいのであれば、以下に大まかな手順を書いてみるので、参考にしてみましょう。

【手順1】
ホームページ作成用の無料ソフトを入手する。
「ホームページ作成ソフト 無料」などで検索すると、いろいろ出てくる。

【手順2】
無料のサーバーをレンタルする。
「無料サーバー レンタル」などで検索すると、いろいろ出てくる。

【手順3】
サーバーへアップロードするためのFTPソフトを入手する。
Windowsの場合は「FFFTP」というソフトが有名。
Machintoshの場合は「Cyber Duck」というソフトが有名。

大まかに言えば、上記の3つが必要となりますが、
その他にも、写真を加工したい場合は、画像レタッチソフトもあると便利。
無料のものであれば、「Jtrim」あたりがおすすめです。

一通り、ダウンロードしたら、
それぞれのソフトの使い方を覚えるところから始めましょう。
ソフトの使い方については、他に詳しく開設しているホームページが多数あります。
このコーナーでは、そこまで掘り下げると、主旨が異なるため、
割愛させていただきます。

趣味のホームページを立ち上げたいなら、この作り方!

個人のホームページとはいえ、もしある程度の信頼性をアピールしたいのであれば、
筆者としては、やはりCMSを利用することをおすすめする(上記1を参照)。

あくまでも無料にこだわるのなら、以下、
参考になりそうな解説サイトを紹介するので、
挑戦してみるといい。ただし、挫折しそうになったら、深追いは禁物。
(ホームページ自体をあきらめることになる)

ホームページ作成のための無料ソフト活用術
無料ソフトのダウンロードから、実際の操作方法まで、図解でかなり分かりやすく解説されている。無料で利用できるテンプレートも配布されていて、超初心者はここで挑戦してみるといいかも。ただし、各ソフトの使い方などで困った場合は、あくまでも自己解決が基本。
Microsoft Expression
Microsoft製のホームページ作成ソフト「Microsoft Expression」が開発終了に伴い、無料公開されている。Windowsパソコンを使っているなら、一考の価値はあるかもしれない。ダウンロード方法や使い方まで、簡単に紹介されているので、興味がある人は参考にして欲しい。
フリーソフトでホームページを作ろう
alphaEDITという無料ソフトの使い方を中心に解説しているサイト。かなり細かく丁寧に説明している。本格的なサイトマスターを目指すまで考えているなら、じっくり勉強できる内容だが、初心者には内容が幅広すぎてしまう感もある。やる気があるならおすすめしたい。

さて、ここまで読んでみて、どんな感想を持たれているでしょうか。

「よし、自分はこのやり方でいこう!」
という明確な道のりが見えてきましたか?

もし、あなたがどうしたらいいのか、迷っているなら、
一番大切にしていること、つまり優先順位を整理してみるといいでしょう。

無料でつくることにこだわるのか、もしくは簡単にできることにこだわるのか。
結局は、このどちらを優先するか、ということになってくるはずです。

そう、答えは、二つの道にしぼられてきたのです。

次のページでは、あなたの求める方法で、
なるべく費用をかけずにホームページを実現することを考えていきます。